1993年(平成5年)6月の日記

6月1日(火)晴

 ロータリーの顔写真撮る。
 
立川さんのところへ寄ると、奥さんが『栃木県の鳥獣』という本を下さった。
 
高田正雄氏のヤマセミとカワガラスが載っている

 

 

6月2日(水)朝くもり 17℃

 グレーは毎日運転手付で鍋山から栃木へ出勤しているが、
 いつになっても車内でニャーニャー鳴いてうるさい。
 今日は特にうるさい。
 
 朝、美代子がワラビたくさん採る。
 ナルコユリが一列に整列してまことに美しい花をつけている。

 グレー逃げる。

 

ナルコユリ
 

6月3日(木)雨夜雷 18℃

 待ちに待った雨が夜から降って沢水が増した。
 気象庁が昨日梅雨入りを宣言した。

 クロ、雷に怯えてどこかにもぐる。びしょ濡れで帰って来る。

 

 

6月7日(月)朝小雨のち曇り 16℃

 浅野さんが、洋間の北側のサッシを取り付けに来てくれる。
 まことに見通し良くて、いつカワセミが来ても見られる。
 が、カワセミは来ない。

 美代子は看板を出せば良いと言う。
 『小魚たくさんいます』と。

 

 

6月8日(火)曇り 17℃

 夜、玄関脇の本棚寄せると白アリの巣があり大騒ぎ

 

 

山吹ショウマ

6月9日(水)曇り 雨夕方曇り 夜雨 16℃
皇太子と雅子さん結婚

 昨夜からの白アリ騒動の続き。
 カメラ機材を置くためオートドライボックスも栃木から持って来た

 朝から雅子さんフィーバーでテレビはどのチャンネルも同じ。
 雨が降り続いたが、
 パレードの4時頃雨はあがり、オープンカーでのパレードとなった。

 雅子さん美しい。

 

 

6月11日(金)晴 2時頃雷 18℃

 グレーは捨て猫だった。
 子猫二匹と共に哀れな姿で店の隣の駐車場に居た。
 3年前の10月頃であった。

 「グレー」と呼ぶと返事をする猫は珍しいだろう。
 が、捨てた飼い主はなんと呼んでいたのだろうか。

 

グレー
 
 

6月14日(月)曇り時々晴

 勇さんちの池にはカワセミが多い時は一日に六羽も来て小魚を捕って行くという。
 「峯さんより先にいい写真撮っちゃうから」と言って、時には小屋の中に朝4時から入ってカワセミを狙っているという。

 ナルコユリが咲いている。
 盛期を過ぎた。
 高田さんが刈ってくれたところには素晴らしいのが4本咲いていた。
 撮影する。

 ナルコユリ=Polygonatum falcatum

 

 

6月17日(木)晴れ時々曇り 21℃

 立川さんに広報委員会で『栃木の鳥獣』を市内中学校で寄付する件を話しに行く。
 OK。
 本代2500円×7校=17500円。
 会議費12500円。計30000円。

 

 

6月18日(金)

 『栃木の鳥獣』を贈呈する。
 西中、皆川中、東中、南中、東陽中

 

 

6月19日(土)雨

 朝、森林組合の狐塚さん(67歳)が来て沢の水源あたりの倒木を整理してくれる。
 高田さん来て雨の中花梨林の中の草刈りをやってくれる。
 11時頃から狐塚さんも手伝って草刈りをやったという。

 寺尾中学校と吹上中学校へ『栃木の鳥獣』贈呈する。

 

アザミ
 

6月20日(日) 朝雨9時前に上がる

 2時50分、川俣温泉へ出発。
 娘夫婦が招待してくれる。
 霧降高原を通って。

 露天風呂に入って結構な夕食をいただいて寝る。

 

 

6月21日(月)晴れ

 6時に起きる。
 川俣の渓谷は線が濃く、水量が豊か。
 川俣観光ホテルの部屋の窓から見ると、
 対岸の崖に穴を空けてやるとカワセミが営巣するのではないかとホテルへ余計なことを言ってきた。

 

 3時頃帰宅。
 クロはいなかったが、グレーは何もなかったように平気でいた。
 昨夜雨が降ったらしい。
 沢水が増えている。

 クニちゃんがフキのお礼だと卵とサラダ油を持って来てくれる。
 聞くと雷が鳴ったとのことで、クロはどうしていたのだろう?

 

クロ
 

 花梨畑は綺麗に草刈り終わって斜面も刈ってある。
 夜9時頃風呂に入っているとウグイスが鳴いた。
 夜ニワトリが鳴くと火事になると昔から言われているが、ウグイスが鳴くとどうなる?
 おそらくウグイスが寝ぼけたのだと思うのだが。

 カワセミは来ない。

 

 

6月24日(木)

 松の新芽の手入れをする。
 もう長くなっているので手では取れない。
 ハサミを使ってはいけないと聞いたことがあるが、仕方なくハサミで切る。
 オオバギボウシの花が咲いているので写真撮る

 

オオバギボウシ
 

6月28日(月)くもり夕方から雨 20℃

 トラノオが満開近い。

 

トラノオ
 
 

6月29日(火)朝から小雨のちかなり降る 20℃

 下の池の金魚と鯉は金(かね)のおわんを鳴らすと餌をもらえるという条件反射で寄って来るようになった。
 もう1ヶ月になるが、斉藤さんの奥さんにもらったパンの耳をやっている。
 上の池の小魚たちは夜パンをやると、小魚は見えなくて白いパンだけが動いて面白い

 

 

6月30日(水)雨 19℃

 早起きをした。
 6時55分、庭の上を東から南西に向かってカワセミが飛んで行った。
 5月25日以来。
 池の上を飛んで池の中に小魚がたくさんいるのを見て行けばいいのだ

 

 
このサイトに掲載されている写真・文章の無断転載を禁止します。全ての著作権は当サイトの管理人に帰属します。