翡翠の詩 トップバー
栃木のカワセミさん、誕生秘話

ごあいさつLlocationNewsプロフィール栃木のカワセミさんとは?峯岸信之のカワセミ日記翡翠の詩 写真展'04カワセミ写真館熊下休文の里 -花と自然-管理人のブログリンク集

メールはこちらまで!

峯岸信之は昔からNHKの山根基世アナウンサーのファンで、NHKラジオ深夜便の山根アナウンサーの週も欠かさず聴いていた。
1999年3月 NHKラジオ深夜便で山根基世アナウンサーが、岡山でカワセミを見て感動したという話をしていたのを聞いてなにげなくカワセミの写真と手紙を送る。
   
1999年3月28日 その手紙が放送中に読まれる。しかし本人はうっかり眠っていて知らなかったのだが、たまたまそれを録音していた友人がそれを教えて聴かせてくれる。

その手紙はこちら

   
1999年7月 99年7月の手紙
   
1999年9月 山根アナウンサーが、NHK教育テレビETV特集『ラジオ深夜便:投稿に見る高齢者の姿』の第3回『生きがいを探して』に”元気な老人”として推薦してくれ、写真と手紙が紹介される。
   
1999年10月 実は元気な老人ではなく難病であると告白する。
その手紙はこちら
   
1999年12月 リスナーから励ましの手紙が沢山来る。リスナーの中の一人、東京都の岡本さんが『栃木のカワセミさん』と初めて呼ぶ。
以来『栃木のカワセミさん』としてその後も写真と手紙を送り続ける。
   
2000年3月25日 ラジオ深夜便から山根基世アナウンサー卒業。
  手紙はこちら
 
ラジオ深夜便から山根アナウンサーが卒業してしまい、意気消沈していた峯岸信之であったが・・・・
2000年4月8日 『山根基世の土曜ほっとタイム』スタート。
山根さんからの直々の依頼で、峯岸信之、『栃木のカワセミさん』として電話でラジオ生出演。
ここから、月1回の『栃木のカワセミさんの-今月のカワセミコーナー』がスタート
   
2000年4月 2000年4月の手紙
   
2000年12月 息子である管理人の私が、『土曜ほっとタイム』の山根さんに手紙を送ったところ読まれる。
その手紙はこちら
   
2001年4月 2001年4月の手紙
   
2001年5月 2001年5月の手紙
   
2001年6月 2001年6月の手紙
   
2001年11月17日 『土曜ほっとタイム』に1時間に渡って父子でスタジオで生出演。
 
 
写真左から:母、山根アナウンサー、管理人、父・峯岸信之
   
2003年6月

2003年6月の手紙

   
2004年3月 『土曜ほっとタイム』終了。
その手紙はこちら
 
トップページへ
このサイトに掲載されている写真・文章の無断転載を禁止します。全ての著作権は当サイトの管理人に帰属します。